鈍感

人様地獄に叩き落としたのはこの際別にいい

そこは色々やから

でもあんまり変なことやられると

士気が下がる。

俺は更正する気マンマンだが

一家地獄ゆきがいいなら手伝うぞと。

何回でもやるぞ俺は。

 

悪党やるのも徳がいる

卑怯ものは悪党にすらなりきれない

終わったことならせめてツンとしてればよいのに

それすらもサボるのか。

 

人がケンカしないように場末まで来てるのに

好奇の目を向けるのか

 呪うしか出来ない目なら潰してしまえ

いらん!

 

ついでに

宿命というのはしがらみのことだ

運命は性癖か美意識のことで

変更可能だということ。