誇り

俺が悪かったとか
もうしないとか
そういうことが聞きたいんじゃないんだ

お前は俺に迷惑をかけたんだから
今度は俺が迷惑をかける番だ

一度男をかけて勝負したというんなら
ここで逃げるのは絶対なしだ

おとこならば
武士に二言は無いはずだし
士道不覚悟は切腹しなきゃ行けない

人ならば人のために起たなければならない

良いものは良いと言い
悪いものは悪いと言い
弱いものは極力助ける
とりわけ労働者や
ちびっこの笑顔は守っていかないと
ついでに老人も

それが出来ないなら
二度と男を名乗ることを俺は許さないし
人とも呼べないと思う

一度勝負を仕掛けたからには
ここで降りるのは許されない
死ぬまでやらないと

人殺しは死刑にしてもいいように
強いたからには強いられなければならない


明日は酒を飲んで飯を食って寝るのか
これ以上俺を失望させてはいけない
プライドはないのか